外字エディタの使い方

変換しても出てこない文字が使いたい時は外字エディタを使って文字を作成します。





「スタート」をクリックして「すべてのプログラム」をポイントし、「アクセサリ」をポイントして「外字エディタ」をクリックします。

外字エディタが起動します。






「OK」をクリックします。

絵文字を作る





ここでは絵文字を作ってみますので、適当にドラッグして絵を書いたら「編集」をクリックして「同じコードで保存」をクリックします。


外字エディタを終了し、ワープロソフトなどを起動して「がいじ」と入力します。




ファンクションキーのF5を押すとIMEパッドが表示され作成した外字を選択できます。

既存の文字を組み合わせて作る





外字エディタを起動するとさっき作った外字が登録されているのでその右側の四角をクリックして「OK」をクリックします。



「ウィンドウ」をクリックして「参照」をクリックします。






ここでは「?」を選択して「OK」をクリックします。






「参照」ウィンドウが表示されますので、必要な部分をドラッグして範囲選択します。








左側へドラッグします。





ドラッグした後大きさなどを変更することができます。

同様に「ウィンドウ」をクリックして「参照」をクリックし「!」を選択します。同じようにして範囲選択し、左側のウィンドウへドラッグします。

字ができたら「編集」をクリックして「同じコードで保存」をクリックします。



こんな感じで作った文字を入力することができます。



組み合わせによって、左のようなオリジナルの文字を作成できます。

注意!:外字エディタで作成した文字は、作成したパソコンでのみ使うことができます。メールで送ったりホームページに載せたりしないようにしましょう。(上の外字はすべて画像です。)また、ワープロソフトで作成して保存して他のパソコンで開いてもダメです。文字化けします。

ゴン・ネットTopページへ